代表入り逃したソフトバンク勢は 少ない登録枠が影響

西日本スポーツ

 2019年の国際大会「プレミア12」優勝に貢献したソフトバンク周東の代表選出は見送られた。

 持ち前の俊足を評価され「スペシャリスト」として選ばれていたが、稲葉監督が「この枠でスペシャリストというだけで集められるかは、すごく議論となった」と明かすように、プレミア12より4人少ない24人登録も影響したことを示唆した。

 左足首を負傷して離脱中の千賀も万全ならエース格として選出が確実だったが見送られた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ