頼もしい鉄壁リリーフ陣 嘉弥真、田浦、津森走者1人も許さず

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-2日本ハム(18日、ペイペイドーム)

 鉄壁リリーフ陣はリーグ戦再開後も健在だ。

 7回無死で先発石川の後を受けた嘉弥真は2三振を奪うなど三者凡退。8回は3番手田浦が近藤、王柏融の左打者2人をきっちり仕留めると、2死から登板した津森は9回までの打者4人から3三振を奪うなどパーフェクトピッチング。救援陣3人は一人の走者も許さなかった。工藤監督も「いいピッチングだった。休養も取れただろうし、今日に向けての準備もしっかりできていた。明日以降も頑張ってくれれば」とたたえていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ