「初出場で初安打が1号」後輩の快挙に柳田が大喜び、ベンチ飛び出しバンザイ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-日本ハム(19日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの6年目・谷川原が「7番・左翼」でプロ初出場。5回の第2打席で日本ハム立野からプロ初安打となるソロを放った。

 無死から均衡を破る貴重な一発。自主トレをともにしてきた先輩・柳田は立ち上がってベンチから飛び出すと、打球が右翼席に飛び込むのを見届けて大喜び。手にペットボトルの飲料を持ったままバンザイした。

 好投の先発マルティネスもガッツポーズを繰り出し「Yeah!!」と喜びを隠さなかった。出番を待っていた若手の一発から、柳田自身も押し出し四球を選ぶなど、チームはこの回打者一巡の攻撃で4点を奪った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ