前日痛恨被弾の8回に即リベンジ 板東「走者はかえさない」無失点投球

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-1日本ハム(20日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの中継ぎ右腕・板東が、汚名返上の無失点投球を見せた。

 同点の8回に登板。先頭の西川に左前打を許し、その後近藤への四球で1死一、二塁のピンチを招いたが、渡辺を150キロ直球で見逃し三振、野村はフォークで三ゴロに仕留めた。「先頭打者は出してしまいましたが、走者をホームにかえさないことだけを考えて投げました」。前日19日も同点の8回に登板したが、浅間に一時勝ち越しのソロを浴びるなど、直近2試合は失点が続いていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ