ペイペイドームは上限5000人 一般販売なし

西日本スポーツ

 ソフトバンクは21日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客で実施していた主催試合について、本拠地のペイペイドームのある福岡県などを対象としていた緊急事態宣言が20日に解除されたため、21日以降、入場制限をしながらも観客を入れて実施すると発表した。

 球団によると、ペイペイドームでの試合はすでに販売済みのチケットのみ有効とし、一般販売などはない。28日の京セラドーム大阪、30日の北九州市民球場での西武戦はともに5000人を上限とし、販売方法は決定次第、球団公式サイトにアップする。

 タマホームスタジアム筑後での試合の上限は1550人(年間指定席を含む)。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ