モイネロが敬礼で2軍練習に合流 入国者待機期間が終了 デスパイネは負傷箇所の検査

西日本スポーツ

 キューバ代表として東京五輪米大陸予選に出場していたソフトバンクのリバン・モイネロ投手(25)が23日、筑後のファーム施設で2軍練習に合流した。

 8日に再来日し、2週間の入国者待機期間を終えた左腕は、穏やかな表情でキャッチボールなどで調整。東京五輪の出場は逃したものの「シーズンもまだ半分残っているし、ホークスのために頑張る」と話した。

 同じキューバ代表で、モイネロとともに再来日したアルフレド・デスパイネ外野手(35)も入国者待機期間が終了。この日は病院で同予選で負傷した左肩付近の検査を受け、チームには近日中に合流する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ