西武からフレッシュオールスターにドラ1渡部ら3選手

西日本スポーツ

 7月15日に松山市の坊っちゃんスタジアムで行われるフレッシュオールスターの出場選手が24日、発表された。西武からはドラフト1位ルーキーの渡部健人内野手(22)、同2位左腕の佐々木健投手(25)、4年目の綱島龍生内野手(21)が選出された。

 各選手のコメントは以下の通り。

 

〇渡部健人選手

 フレッシュオールスターゲームの代表に選出していただき、とてもうれしいです。大学時代にプレーしたことにある坊っちゃんスタジアムですが、とてもきれいな球場という印象があります。またこのスタジアムでプレーできるのが楽しみです。自分の持ち味である長打力を、松山のファンの皆さまの前で見せることができるよう頑張ります!

 

〇佐々木健投手

 このたびはフレッシュオールスターゲームの代表に選出していただき、大変光栄です。松山でプレーするのは初めてですし、坊ちゃんスタジアムは素晴らしい球場と聞いていますので、とても楽しみです。いい投球ができるように頑張ります。松山のファンの皆さまの前では躍動感のある姿を見せることができればと思います。

 

〇綱島龍生選手

 フレッシュオールスターゲームの代表に選出していただき、めっちゃうれしく思っています。松山のファンの皆さまの前で、いいバッティングをしたいです。なかなかない機会ですし、楽しんでプレーしたいと思います。普段一緒にやらないメンバーともお話をする機会があると思うので、野球の話などをしていろいろと吸収できたらと思います。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング