ソフトバンク田中正義2年ぶり1軍昇格 佐藤直も バレンティン、泉が抹消

西日本スポーツ

 ソフトバンクの5年目田中正義投手(26)が25日、出場選手登録をされ、2年ぶりの1軍に昇格した。

 今季は2軍で16試合に登板。0勝1敗2セーブ、防御率1・06と好投を続けてきた。4月に右足首を痛めたが、5月に復帰すると150キロを超える直球で打者をねじ伏せてきた。

 2017年にドラフト1位で入団した右腕は、これまで1軍通算11試合の登板で0勝1敗、防御率8・16。昨季は右肘痛などで1軍登板はなかった。

 また、佐藤直樹外野手(22)も昇格。代わって、開幕からリリーフでフル回転してきた泉圭輔投手(24)と、ウラディミール・バレンティン外野手(36)が出場選手登録を抹消された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ