1軍昇格田中正義の表情に工藤監督「キュッと締まっていた」 抹消バレには「時間作った方が」

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(25日、楽天生命パーク)

 ソフトバンクは25日、5年目の田中正義投手(26)と佐藤直樹外野手(22)を出場選手登録し、代わってウラディミール・バレンティン外野手(36)と泉圭輔投手(24)の出場選手登録を抹消した。

 試合前に取材に応じた工藤監督は、2軍で16試合に登板し0勝1敗2セーブ、防御率1・02の田中について「真っ直ぐはもともと良い。カットボール、フォークをストライクゾーンで投げられている。(表情も)キュッと締まっている」と期待した。

 一方で、通算300本塁打&1000安打を達成しながら打率1割8分2厘と低迷していたバレンティンについては「彼本来のバッティングを取り戻すには、打席数を増やす中で取り組んでもらった方が良いんじゃないかと。時間をつくった方が良いかなという判断です」と説明。今季31試合に登板していた泉についても「体のバランスがちょっと崩れている。1回元に戻した方がいいかな」と奮起を促した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ