侍ジャパン稲葉監督 初対面栗原に「初めてのような気がしない」

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(27日、 楽天生命パーク)

 東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督(48)が視察に訪れ、試合前に内定選手とあいさつを交わした。

 投手の軸として期待する楽天田中将と話し込んだ後は、グラウンドに姿を現したソフトバンク勢の甲斐、柳田、栗原と談笑。初対面となった栗原について「1回電話で話しはしましたけど、なんか親しみやすいですよね。僕もなんか初めてのような気がしない感じがした」と印象を語った。

 「ユーティリティー枠」でのトップチーム初選出となった24歳に「彼の役割はいろんな人にはできない役割なので、貴重な選手だと思う」と期待を口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ