西武が森慎二氏の命日に供養の白星 勝率5割でソフトバンクとロッテと並び3位 5チームがAクラスの珍事

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-5西武(28日、京セラドーム大阪)

 西武が逆転勝ちで勝率5割に復帰した。西武、ソフトバンク、ロッテの3チームが3位で並び、5チームがAクラスという空前の「混パ」となった。

 西武は初回に先制されたが、3回に高木の適時二塁打で追いつき、4回は中村の6号ソロで勝ち越した。

 28日は4年前に42歳で急逝した森慎二氏(当時1軍投手コーチ)の命日。中村は「ホームランは、難しい球だったと思いますが、うまいこと打てました。(森コーチの命日での一発に)ピッチャーとバッターという違いはありましたが、かわいがってくれた大好きな先輩でした。その命日でホームランが打てて、また勝利を届けることができて良かったです」とコメントした。

 試合後、辻監督も「今日は勝ちたいとピッチャー陣が頑張ってくれた。あれから4年もたつんだね。本当に時がたつのは早いなと思うし、その日に勝てて良かった」としみじみ話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング