突然の廃部「悲しかった」ラグビー7人制2大会連続五輪の副島、恩返しの活躍で打開

西日本スポーツ 末継 智章

 東京五輪ラグビー7人制男子日本代表の副島亀里ララボウラティアナラ(コカ・コーラ)が4日、オンラインで取材に応じた。所属チームの廃部について「五輪を通じてお世話になったチームに恩返ししたかったので悲しかった。応援してくれたファンの皆さんに五輪のプレーを通じて恩を返したい」と誓った。

 6月に38歳の誕生日を迎えたが、近年はけがも少なく「あと2年ぐらいはプレーできるかなと思う」と充実している。五輪後は来年開幕予定の新リーグにコカ・コーラ所属で参戦するつもりだったが白紙に。「恐らくセブンズをやると思うけど、15人制のチームから誘いがあれば喜んで受ける。まずは五輪に集中したい」と自身の可能性を広げるためにも自国開催で活躍するつもりだ。(末継智章)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング