J1鳥栖・金監督が3試合指導停止、当面の練習参加禁止 選手を足払いして転倒させる

西日本スポーツ

 J1鳥栖は9日、金明輝監督に選手への指導で適正範囲を超えた行為があったとして、今後のリーグ戦3試合の指導停止と当面の練習参加を禁止したと発表した。

 クラブによると、金監督は6月26日の練習で選手を手で押さえながら足払いして転倒させたという。同30日にスタッフが事案をクラブに報告し、練習の映像を確認するなどして行為が認められた。7月8日には当該選手と金監督、クラブが話し合い、Jリーグにも報告した。

 金監督は同17日の名古屋戦、同24日のC大阪戦、8月9日のFC東京戦では指揮を執らない。今後の対応はクラブ内で協議して決めるという。福岡淳二郎社長は「今回の事案は決して看過できない行為と認識した。二度と繰り返さないという覚悟を持って、再発防止に取り組みたい」とコメントした。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング