「ちょっと考えないといけないところではある」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク0-8オリックス(9日、ペイペイドーム)

 -投手陣が4被弾。

 (武田は)ストライクを取るのに少し四苦八苦していた感じがある。

 -早めに継投に入った。

 そういうことだけど、結果的には打たれているので。ちょっと考えないといけないところではある。打たれているのは真っすぐではなく変化球が多かった。

 -バッテリーとしても見直す部分がある。

 明日に生かすための反省にしてほしい。高かったのも多少はあるが(T-)岡田君に打たれた球は高くなかった。吉田(正)君に打たれたのは変化球。若月君もスライダー。岡田君もそうだし。まあ0-1も0-10で負けるのも、一つの負け。切り替えて次につなげないと、この負けの意味がない。

 -早めの継投は続けていく。

 5試合続くとは思わないけど状態を見て。前回の武田君もフルカウントでの投球が多かったので、悪いときには早めに代えようという話はしていた。若月君の本塁打は痛かったかな。山本君だけに。本塁打というのは、なるべく避けるようにやっていかないと厳しい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ