寺田今年4度目V 西日本スポーツ杯 【からつ】

西日本スポーツ

 からつボートの「西日本スポーツ杯」は10日、最終12Rで優勝戦を行い、1号艇の寺田祥(42)=山口=が道中逆転での抜きで優勝を飾った。今年4回目の優勝で通算58回目、からつは初のV。2着はタッチSから一時トップに立った山崎鉄平で、3着は海野康志郎。3連単は2250円、9番人気の決着となった。

■ヒーロー

 最後も主役の走りだった。「厳しい隊形だった」と振り返る優勝戦は、地元ベテランの渡辺が前付けに動き進入からもつれた。「Sが良くなかった」というタイミングも、優勝戦メンバー中で最も遅いコンマ21。さらに自身初Vを狙う地元の山崎が、5コースからコンマ01のタッチSからまくって一時トップに躍り出た。それでもSG2冠の実力者は慌てず騒がず。1MをきっちりターンしてBS追走。トップの山崎にプレッシャーを与えた。「内をしっかり回れた」と1周2Mのターンで流れた山崎の隙を見逃さず差し切り。当地初Vを確実なものとした。

 その逆転劇を演出した相棒の63号機は、突出した足ではないものの「バランスがとれた足だった」と評価。10戦8勝オール2連対と、シリーズリーダーが最後まで主役を演じ切った。

 次節は20日開幕の芦屋SGオーシャンカップ。8月の蒲郡メモリアルはF休みとなるだけに「休み前ですから、しっかり頑張りたい。今節みたいなSをしないように」と大舞台での“ショー”タイムへ気を引き締め直した。 (古賀正史)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング