40歳和田、19歳の宮城と21歳差の対決「粘って勝つ」

西日本スポーツ

 40歳のベテラン和田が19歳の宮城との初の投げ合いに闘志を燃やした。

 11日のオリックス戦に先発。今季2戦2勝、対戦防御率0・69で通算30勝を挙げている得意のカードだが、リーグトップタイの9勝をマークする若き左腕と、好調な打線は難敵。

 「(宮城は)すごい成績を挙げているし、簡単に点を取れる投手ではない。粘って、粘って、チームが勝てる投球ができるように」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ