岩崎が2セーブ目「接戦を勝てばチームは上がる」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-1オリックス(10日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク岩崎が、今季2セーブ目をマークした。

 2点リードの最終回に登板。先頭の伏見に右前打を許して一発が出れば同点の状況となったが、冷静に後続を打ち取り白星を守った。「チームの流れが良くない中で、今日のような接戦は絶対に勝ち取っていかないといけないという気持ちで投げました。接戦の試合を勝っていくことでチームは上がっていけると思います」。6月22日ロッテ戦以来となるセーブに白い歯をこぼした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ