西武継投裏目で逆転負け 左対左で痛恨被弾

西日本スポーツ

 ◆楽天9-3西武(11日、楽天生命パーク宮城)

 西武が痛い逆転負けで連勝を逃した。

 1-1の5回1死二塁、山川が左中間へ12号2ランを放って勝ち越し。だが、6回に先発のニールが岡島に2点二塁打を浴びて追い付かれた。7回、2番手の十亀が代打ディクソンの二塁打、辰己の死球などで1死一、二塁とされ、左打者の鈴木大を迎えたところで、辻監督は左腕の武隈を投入。ここで武隈が右翼席への勝ち越し3ランを食らった。8回にも4番手の佐々木が炭谷に3ランを浴びた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング