世界選手権女子ダブルス銅メダルの佐藤瞳、橋本帆乃香が加入 卓球Tリーグ女子に新規参入の九州アスティーダ

西日本スポーツ

 卓球のTリーグ女子で2021~22年シーズンに新規参入する「九州アスティーダ」が、19年の世界選手権女子ダブルスで銅メダルを獲得した佐藤瞳と橋本帆乃香(ともにミキハウス)を獲得することが12日までに決まった。

 九州アスティーダによると、多くの代表選手を輩出してきたミキハウス所属の選手がTリーグに参戦するのは初めてという。6日付の世界ランキングで佐藤は19位、橋本は37位。ともに23歳で、19年の世界選手権でペアを組み、ダブルスで銅メダルを獲得した。

 佐藤は「Tリーグ初参戦で、とてもわくわくしている」、橋本も「皆さんの前で試合ができることを楽しみにしています」とそれぞれコメントした。既に外国人選手の加入が決まっており、9月の開幕に向けて戦力が整ってきた。川面創社長は「初年度から優勝を狙えるチームになってきた」と期待を寄せた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング