「(野村は)使いたいと思わせる内容」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-0楽天(12日、ペイペイドーム)

 -レイが8回2死まで無安打投球。終盤は緊張感があった。

 ドキドキしたけど(記録のことは)言わなかった。誰も言ってません。

 -好投のポイント。 

 真っすぐもそうだけど、外からのカット系もコントロールがよかった。見逃し三振もあった。

 -9回の続投は。

 本人が「いけるならいきたい」と。「大丈夫?」と念を押したけど。「OKだよ」という返事をもらって、いってもらいました。

 -工藤監督自身の経験。

 ありますよ、9回1死まで。投げてる方はドキドキしないですね。打たれて終わったら同じ。(打たれたのは)2回とも同じ人。鈴木貴久さん。同級生。

 -打線は2桁安打。

 追い込まれながらしっかり打ってくれた。みんなしっかり打席に立っているんだなと感じました。

 -野村は勝負強い。

 勝負強さというか、大したもんだなと。普段の自分を試合の中でしっかり出せる。落ち着いている感じが打席で出ている。追い込まれても、追い込まれる前とあまり変わらない。しっかりスイングできるし、使いたいと思わせるバッティングの内容だと思う。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ