パラ柔道、瀬戸が金メダルに照準 福岡教育大で会見

西日本スポーツ

 東京パラリンピックの視覚障害者柔道男子66キロ級日本代表の瀬戸勇次郎(21)=福岡教育大=が13日、福岡県宗像市の同大学で記者会見をして金メダル獲得を誓った。

 瀬戸は5月にアゼルバイジャンで行われた国際大会に出場し、6月に初のパラリンピック出場を内定させた。「日本でパラリンピックが開催されるのは一生に一度あるかどうか。その大会に出場できるのは光栄。金メダルを目標にしたい」と語った。

 初の大舞台は有観客となるか不透明。「現地で声援が届かないのはさみしいが、テレビでも見てもらえると思うので」と前向きに受け止めた。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング