工藤監督も辻監督も、すしポーズ! 2年ぶり球宴でお祭りムード

西日本スポーツ

 ◆マイナビオールスターゲーム第1戦 全パ-全セ(16日、メットライフドーム)

 2年ぶりの開催となった球宴を、出場選手だけでなく首脳陣も笑顔で楽しんだ。

 全パ2点リードの3回2死。3番のレアード(ロッテ)が、戸郷(巨人)から左中間中段に自身球宴初となるアーチを放った。ダイヤモンドを一周し三塁側ベンチに戻ると、恒例のすしパフォーマンスを披露。ベンチで待ち構えた工藤監督(ソフトバンク)と辻監督(西武)も、笑顔ですしを握るジェスチャーで応えた。

 コロナ禍で昨年は史上初の中止を余儀なくされたが、2年ぶりの球宴を選手だけでなく首脳陣も堪能した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ