6月にノーノー、佐賀学園2年生エース広橋「調子良くなくて」6回無失点

西日本スポーツ

 第103回全国高校野球選手権の佐賀大会は16日、佐賀市のさがみどりの森球場などで2回戦4試合を行い、佐賀北が鳥栖商を7-2で破った。3番笹山宗悟(3年)が4安打3打点と気を吐き、エース荒谷紘匡(同)が2失点で完投勝ちした。佐賀学園は高志館に8-0で7回コールド勝ちした。

 佐賀学園のエース広橋が好投で期待に応えた。序盤から走者を背負いながらも要所を締め、6回を4安打無失点。「調子が良くなくて、立ち上がりは緊張しました」と投球内容には物足りない表情だった。6月のNHK杯の決勝で北陵を相手にノーヒットノーランを達成した2年生の力投に、木村監督は「先頭打者を出さない投球をしてくれた」とねぎらった。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング