松浦が初日メイン制す サマーナイトF 【函館】

西日本スポーツ

 函館競輪の3日制ナイターG2「第17回サマーナイトフェスティバル」(SNF)が16日、開幕した。SS6人が集った初日9Rの特選は、松浦悠士が差しで制した。松浦は清水裕友マークから2角3番手捲りの古性優作をBSで追い掛け、直線で抜け出した。2着は古性、3着は外を伸びた守沢太志。併催の「ガールズケイリンフェスティバル」(GKF)は予選1走目を行い、10Rは高木真備、11Rは佐藤水菜が勝利。最終12Rは尾方真生と梅川風子が1着同着で、人気の児玉碧衣は7着だった。17日はSNFが準決3番、GKFは予選2走目を行う。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング