【クローズアップ】丸岡 SGウイナーの底力 【びわこ】

西日本スポーツ

 SGウイナーの底力を見せつけた。準優11Rで丸岡正典(41)=大阪=は乱戦を制して1着取りに成功。前付け策からまくり差して先行する下河誉史をぴったりマークして追いかけ1周2Mで下河のミスを見逃さず捉えたレースは百戦錬磨のすごみだ。

 機力も上昇一途。序盤は苦しい足色だったが、今はどこ吹く風。「序盤と比べたら行き足はだいぶいい。Sがしやすい」。本体整備にペラ調整とさすがの整備力を見せて実戦足は上位レベルに。「もう微調整だけ」。この言葉からも最終決戦への準備が整っていることがうかがえる。

 当地はまだVこそないものの、G1 62周年に、G2秩父宮妃杯で2回の優出。「あまり優出したことがなくて印象がない」というがきっちり結果を残してきている。

 何よりも丸岡のSGV歴には、同じくうねる水面である福岡でのダービーが。荒れ水面のうまさは近畿地区でも指折りなのは言うまでもなく、そのダービーを制した同じ2枠ならびわこ初Vは手の届く位置にある。「この水面ですからね。乗れたからには絶対にチャンスがある」。優出メンバー中唯一のSGウイナーが、最後は実力通りの結果で波乱のシリーズに幕を下ろす。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング