侍甲斐「すごく楽しかった」パ投手陣けん引

西日本スポーツ

 ◆マイナビオールスターゲーム第2戦 全セ3-4全パ(17日、楽天生命パーク宮城)

 東京五輪日本代表のソフトバンク甲斐がスタメンマスクをかぶり、全パの投手陣をけん引した。

 「9番捕手」で出場。先発宮城とのバッテリーでは佐藤輝に一発を許しただけの2回1失点。2番手の松本、3番手の津森、地元楽天で4番手の則本昂の3投手は無失点リレーに導いた。

 打っても3回に中前打を放ち「いい投手と組めてすごく楽しかった。球宴という大きな舞台で幸せな経験ができました」と笑顔を見せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ