「周り凍るけんか」いっぱいでも…森保監督とコーチの固い絆 (2ページ目)

西日本スポーツ 末継 智章

 ◆森保一(もりやす・はじめ)1968年8月23日生まれ。長崎市出身。長崎日大高卒業後マツダに入社し、Jリーグでは広島や京都、仙台でプレー。日本代表では国際Aマッチ35試合に出場して1得点。2012年に広島の監督に就き、J1で2連覇を含め3度優勝。17年から東京五輪代表監督、18年からはフル代表の監督も兼務。

 ◆横内昭展(よこうち・あきのぶ)1967年11月30日生まれ。北九州市出身。東海大五高(現東海大福岡高)からマツダに入社。95年に引退後は広島のスカウトや育成年代のコーチなどを経て2003~17年にトップチームのコーチを務めた。18年からフル代表のコーチ。今年3、6月の代表活動では東京五輪世代の監督代行を務めた。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング