高橋礼 フォーム安定へ「体に覚え込ませる」

西日本スポーツ

 復調を目指す高橋礼が、五輪中断期間中の目標にフォームの安定性向上を掲げた。18日は筑後のファーム施設でブルペン入り。

 現在試しているワインドアップで27球を投げた右腕は「右足をしっかり使った体重移動が今の課題。無意識にできるよう、体に覚え込ませたい」と語った。前半戦最後の試合となった14日の楽天戦では、登板こそなかったものの1軍復帰を果たした。「高いモチベーションでここから頑張っていく」と力強かった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ