東京五輪陸上代表の児玉芽生 福岡大で壮行会「五輪で日本新目指す」

西日本スポーツ 大橋 昂平

 東京五輪の陸上女子400メートルリレー代表の児玉芽生(福岡大)=大分県臼杵市出身=が19日、同大で開かれた壮行会で「日本代表としての誇りと自覚を持って、日本記録更新を目指したい」と活躍を誓った。

 大学関係者らが参加した壮行会では応援団がエールを送り、朔学長が「支えてくれる人への感謝を忘れず、勇気と希望を与える走りをしてもらいたい」と激励した。

 陸上女子400メートルリレーは8月5日に予選があり、決勝は6日に予定されている。(大橋昂平)

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング