東海大熊本星翔、好機にあと1本出ず 高校野球熊本大会

西日本スポーツ

 2018年以来3度目の甲子園出場を狙っていた東海大熊本星翔はわずか1得点にとどまった。8安打、6四球で得点機をつくりながら、あと1本が出ずに14残塁。「序盤のチャンスで1点しか取れなかったのが痛かった。選手はよく頑張ってくれたけれど、相手が上でした」と野仲監督は無念そうに振り返った。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング