ソフトバンク田浦が新型コロナ陽性

西日本スポーツ

 ソフトバンクは20日、田浦文丸投手(21)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 田浦は20日に球団の自主スクリーニング検査で陽性の疑いが出て、同日、福岡市内の病院でPCR検査を受けた結果、改めて陽性と判定された。球団では濃厚接触の疑いがある選手、スタッフを自主隔離しており、21日にチーム全体へのPCR検査を実施。21日は全体練習の予定だったが、1軍は休みとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ