体操・内村航平と自転車・小林優香に「フレーフレー」 2人の母校、長崎・諫早中が激励会

西日本スポーツ 古長 寛人

 東京五輪に出場する体操男子の内村航平(ジョイカル)と自転車女子トラックの小林優香(日本競輪選手会)の激励会が20日、長崎県諫早市の母校諫早中で開かれた。

 激励会には内村の父和久さんと小林の母真理さんが出席。両選手の歩みを紹介するスライドを上映後、生徒会長の3年、小池頼晟(らいせい)さんが「(両選手のように)どんなに大きな壁があっても、少しでも上を目指して精いっぱい、頑張ります。全校生徒一丸となって応援します」とあいさつし「フレーフレー」とエールを送った。

 その後、「今までの練習の成果を最大限に発揮してください」などと生徒たちが寄せ書きした日の丸の旗が和久さんと真理さんに贈られた。真理さんは「このメッセージとともに応援したい」と話した。(古長寛人)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング