9回ピンチで3者連続Kの好救援→その裏にサヨナラ打「さすがエースとしか言いようがない」

西日本スポーツ

 ◆高校野球佐賀大会 準々決勝 佐賀北1x-0三養基(21日、佐賀県立)

 佐賀北のエース荒谷が投打にフル回転し、サヨナラ勝ちを引き寄せた。

 0-0の9回無死一塁から登板。いきなり安打を許してピンチを広げたが、後続を3者連続三振で切り抜けた。直後の攻撃では、1死二塁のチャンスで右翼線に自身初のサヨナラ適時二塁打を放ち、仲間と抱き合って喜んだ。

 本村監督は「本当に苦しかった。さすがエースとしか言いようがない」と興奮を抑えきれない様子でたたえた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング