なでしこ杉田妃和が五輪初出場「ベンチから見て歯がゆいシーンも」途中出場でドローに貢献

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)サッカー女子 1次リーグE組 日本1-1カナダ(21日、札幌ドーム)

 杉田(INAC神戸)=北九州市出身=が初の五輪出場を果たした。

 1点を追う後半31分に途中出場。「開始直後の失点で難しい試合になった。ベンチから見ていて歯がゆいシーンもあった」。試合の流れを変えるようにボランチとしてボールに絡み、正確なパスで攻撃にリズムを生み出した。

 出場機会の増加が期待される今後に向けて「しっかり戦える準備をしたい」と先を見据えた。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング