浜野谷がオール2連対キープ オーシャンカップ 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのSG「第26回オーシャンカップ」は22日、予選3日目を迎える。初日ドリーム戦を逃げ快勝とした峰竜太は2日目6、3号艇の2走を(4)(4)で舟券貢献はならず。「ペラ調整の失敗」と肩を落としたが、後半9Rは懸命な追い上げを見せての4着。出足、行き足に関しては上位だ。一方、初日唯一の連勝スタートを切った浜野谷憲吾は、2日目6号艇の1回走りで1Mの展開をとらえて2着とし、オール2連対をがっちりキープ。行き足、伸びは上位級だ。初日1着発進の守田俊介が2日目1走もまくり差して日またぎ連勝を達成。こちらも行き足、伸びを中心に上々だ。また、2日目(2)(1)と気を吐いた馬場貴也が3位に浮上した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング