ソフトボール二刀流・藤田倭が2戦連発「上野さんの誕生日。最初の打席だけ球種を絞って狙った」

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール 1次リーグ 日本3x-2メキシコ(22日、福島県営あづま)

 投打二刀流の藤田倭(やまと)(ビックカメラ高崎)=長崎県佐世保市出身=が思い描いた通りの一発で上野を援護した。

 2回の第1打席に2戦連発となる左越えの先制ソロ。「きょう(22日)は上野さんの誕生日。最初の打席だけは球種を絞ってバースデーアーチを狙った」と相手の得意な沈む変化球を迷わず振り抜いた。

 投手としてはブルペンで投球練習をしていたが、後藤の好救援もあって五輪マウンドのデビューは横浜へ持ち越された。24日から決勝までは4連戦。「どういう状態になっても気持ちを切らさず、自分のベストな投球ができる準備をしたい」と今度は投手でも上野を支える。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング