ソフトボールの大会方式は前回から変更、日本の金メダル条件は?

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール 1次リーグ 日本3x-2メキシコ(22日、福島県営あづま)

 日本は延長8回、タイブレークの末に3-2でメキシコにサヨナラ勝ちし、初戦から2連勝を飾った。メキシコは2連敗。23日は試合がなく、24日に舞台を横浜スタジアムに移してイタリアと対戦する。

 日本は2日連続で投げた上野(ビックカメラ高崎)が2-1の7回に適時打を浴びて追い付かれた。2番手の後藤(トヨタ自動車)が好救援で勝ち越しを許さず、無死二塁で始まるタイブレークの8回に1死三塁から渥美(トヨタ自動車)の遊撃内野安打で試合を決めた。

 米国はカナダを1-0で下し、2連勝とした。カナダは1勝1敗。オーストラリアも1-0でイタリアを破って1勝1敗となり、イタリアは2連敗。

 東京五輪は参加6カ国が1回戦総当たりの1次リーグを行い、1、2位が決勝、3、4位が3位決定戦に進む。決勝、3位決定戦ともに27日の予定。

 2008年北京五輪までは1次リーグ4位までが敗者復活システムがある決勝トーナメントに進めたが、今回は1次リーグ2位以上が金メダルへの条件となる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング