ソフトバンク新外国人「ホークスでも投げたい」けど… 「二刀流」アルバレスが入団会見

西日本スポーツ

 ソフトバンクの新外国人、ダリエル・アルバレス外野手(32)=188センチ、100キロ=が23日、ペイペイドーム内で入団会見を行った。

 今季は独立リーグのルートインBCリーグ茨城でプレーしていたキューバ出身の助っ人は「ホークスでプレーできることへのうれしさ、わくわくした思いがある。100パーセントの力を発揮して1軍で活躍したい」と抱負を語った。

 茨城では投手としても2試合に登板するなど、投打の「二刀流」で活躍。「ホークスでも投げたいという気持ちはあるけど」と前置きした上で、「まず打つことが一番。チームが勝つことが大事」とバットでの貢献を誓った。

 右投げ右打ちで、2015、16年に米大リーグのオリオールズで通算14試合に出場して、打率2割5分、1本塁打、1打点。今季加入した茨城では24試合に出場して打率2割9分5厘、6本塁打、19打点をマークしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ