ドラクエ、FF、モンハン…開会式の行進曲は日本発ゲーム音楽 全作品と曲名を紹介

西日本スポーツ

 東京五輪の開会式が23日、国立競技場で行われ、17日間の大会が幕を開けた。

 205カ国・地域と難民選手団が無観客の会場を入場行進。現代の日本文化を表現するものとして、ゲームの音楽のオーケストラ演奏が行進曲に用いられた。

 大会組織委員会が公開した作品と楽曲リストは下記の通り。

   ◇   ◇

ドラゴンクエスト「序曲 : ロトのテーマ」

ファイナルファンタジー「勝利のファンファーレ」

テイルズオブシリーズ「スレイのテーマ~導師~」

モンスターハンター「英雄の証」

キングダムハーツ「Olympus Coliseum」

クロノ・トリガー「カエルのテーマ」

エースコンバット「First Flight」

テイルズオブシリーズ「王都-威風堂々」

モンスターハンター「旅立ちの風」

クロノ・トリガー「ロボのテーマ」

ソニック・ザ・ヘッジホッグ「Star Light Zone」

ウイニングイレブン(Pro Evolution Soccer)「eFootball walk-on theme」

ファイナルファンタジー「MAIN THEME」

ファンタシースターユニバース「Guardians」

キングダムハーツ「Hero's Fanfare」

グラディウス(Nemesis)「01 ACT Ⅰ-1」

NieR「イニシエノウタ」

サガシリーズ「魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016」

ソウルキャリバー「The Brave New Stage of History」

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング