すし酒場 さじ スプーンにのる一口すし 福岡市中央区

西日本スポーツ

 3月にオープンした和食店。和食の料理人と、フランスで修業した料理人が腕を振るう。「和食とフレンチ、互いの要素を取り入れた料理を楽しんで」と店主の上別府将輝さん(31)。旬の食材を生かしてシンプルに調理する。

 名物はスプーンで出す「一口すし」(275円から)。いろんなねたが少しずつ味わえると好評だ。シャリにはフレンチ風にワインビネガーを使う。新鮮な季節の魚介を中心に十数種のねたを用意。写真は「生ハムキャビア」や「赤貝」など。昼はフランス料理店として営業する。1650円のランチが人気だ。

 福岡市中央区大名1の3の23、葵ビル1階。電話092(600)0166。月曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング