ソフトボール銀メダル以上確定 無傷の4連勝で27日米国と決勝

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)ソフトボール 1次リーグ 日本1×-0カナダ(25日、横浜スタジアム)

 日本が延長の末、1次リーグ無傷の4連勝で決勝進出を決め、金メダルを獲得した2008年の北京大会以来13年ぶりのメダルが確定した。

 先発のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)は2回に打者の金属バットを折るなど力強い投球を披露した。5回1死一、三塁のピンチを招いたが、三振、投ゴロで無失点に切り抜け、6回無失点で降板した。

 日本はタイブレーク方式の延長8回1死満塁から山田恵里がサヨナラ中前適時打を放った。

 日本は同じく全勝のアメリカとの1試合を残し、1次リーグ突破が決定。27日のアメリカとの決勝に駒を進めた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング