佐賀北は涙、2連続甲子園の夢は決勝で散る「1点が遠かった」

西日本スポーツ

 ◆高校野球佐賀大会 決勝 東明館2-0佐賀北(25日、佐賀県営)

 佐賀北の2大会連続甲子園出場の夢は決勝で終わった。

 再三得点圏へ走者を進めながら、あと一本が出なかった。「1点が遠かった。今村君は球速以上に切れがよかった」と本村監督は相手エースをたたえた。4回の2失点のみで粘り強く投げたエースの荒谷は「ここまで来たら気持ちで勝負だと思って投げた。2年前に甲子園のベンチに入ったけど、今年も行きたかった」と悔しさをかみしめた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング