侍ジャパンが巨人に快勝 柳田打った11安打5得点、マー君から完封リレー 五輪本番へ弾み

西日本スポーツ

 ◆日本代表強化試合 巨人0-5日本代表(25日、楽天生命パーク宮城)

 日本代表が巨人に快勝し、強化試合2試合を1勝1敗で終えた。

 初回に吉田正の併殺打の間に先制。巨人先発・直江からはこの1得点にとどまったが、6回に2番手・平内を攻め、浅村、柳田が連続適時打を放った。柳田は右脇腹の違和感の影響で一部別メニュー調整しており、この試合が強化試合初出場。6番中堅で先発出場していた。

 この回、さらに菊池涼がセーフティースクイズを決めて計3得点。7回にも吉田正の適時打で突き放し、結局11安打で5得点を挙げた。

 先発・田中将は2回2/3を1安打無失点。その後も伊藤、大野雄、岩崎、平良、栗林が無失点リレーを見せた。

 日本代表は強化合宿を終え、26日に福島入り。28日にドミニカ共和国との初戦に臨む。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ