40歳の和田が中断期間に強化中 非公式戦も「本番の気持ちで」

西日本スポーツ

 ソフトバンク・和田が「本番モード」でエキシビションマッチに臨む。

 東京五輪による中断期間を利用し、走り込みなどで下半身強化に着手している。

 「ミニキャンプというか、後半戦を投げ抜けるようにもう一度体をつくっている最中」。30、31日のヤクルト戦での登板が見込まれる左腕は26日、筑後のファーム施設でブルペンに入り89球を投げ込んだ。「調整というよりは本番の気持ちで投げていきたい」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ