侍ジャパン初戦先発は山本由伸、稲葉監督が明言 起用理由は「若い力で」

西日本スポーツ

 東京五輪野球日本代表の稲葉篤紀監督は27日、前日会見に臨み、28日のドミニカ共和国との初戦(福島)で山本由伸投手(オリックス)を先発起用することを明言した。

 「明日(28日)は山本由伸投手でいきます。今年の成績もそうですけど、どの球も強いものを持っていますし、初戦は若い力でいく。明日は山本投手にしました」と理由を説明した。

 山本は今季16試合に登板し、9勝(5敗)、防御率1・82、121奪三振とパ・リーグ投手3冠の成績を残している。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング