ドミニカ、日本との初戦先発は巨人メルセデス 監督期待「グレートピッチャー」

西日本スポーツ

 野球日本代表は28日にドミニカ共和国と初戦(福島)を戦う。27日は大会会場で最終調整。監督記者会見で両チームの監督が先発投手を発表した。

 日本は山本(オリックス)、ドミニカ共和国はメルセデス(巨人)が登板する。ドミニカ共和国代表のボルグ監督は「グレートピッチャー。グッドパフォーマンス、トゥモロー」と期待を込めた。

 山本は今季16試合に登板し9勝(5敗)、防御率1・82、121奪三振でここまでパ・リーグ投手3冠。メルセデスは6試合に登板し5勝1敗、防御率2・31。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング