王貞治氏が地元福島の中学生バッテリーに拍手 野球の開幕戦始球式に登場、バッハ会長らとともに

西日本スポーツ

 東京五輪の野球競技が始まった28日、福島県営あづま球場での日本-ドミニカ共和国の試合前に行われた始球式に王貞治氏(81)=ソフトバンク球団会長=と、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が出席した。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会理事を務める王氏。地元福島の中学生バッテリーによる投球を見守り、惜しみない拍手を送ると、投球をたたえるように腕を振って声を掛けた。

 野球競技は2008年の北京五輪以来3大会ぶりの復活。「復興五輪」を掲げた大会で、東日本大震災の被災地でのオープニングゲームに立ち会った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ