9回逆転サヨナラ!侍ジャパン開幕白星 甲斐セーフティースクイズで追いつき、坂本が劇的一打

西日本スポーツ

 ◆東京オリンピック(五輪)野球 1次リーグA組 日本4x-3ドミニカ共和国(28日、福島)

 日本は2点を追う9回に逆転しサヨナラで開幕白星を飾った。

 先発・山本が6回2安打、9奪三振で無失点の好投も、7回に登板した2番手・青柳が4番フランシスコの安打からチャンスを広げられ、2死から8番バレリオに先制の2点二塁打を浴びた。青柳は2/3回で降板した。

 打線は相手先発のメルセデスに大苦戦。初回に吉田正が安打を放った後、6回まで無安打に抑えられた。7回に浅村、柳田の連打で無死二、三塁として降板に追い込んだが、この回は村上の内野ゴロの間に1点を返すにとどまった。

 8回には山田の四球を足掛かりに1死二塁とし、吉田正の左前打で山田が本塁突入したが判定はアウト。稲葉監督が審判員にリプレー映像による検証を要求したが、判定は覆らなかった。

 9回に登板した栗林が9番ヌニェスに適時二塁打を許して2点差。その裏1死から柳田の幸運な内野安打を足掛かりに、代打近藤がつなぎ、村上の適時打で1点差。甲斐のセーフティースクイズで追いつき、最後は満塁から坂本が中越えにサヨナラ打を放った。

 野球は6カ国が出場。1次リーグA組の日本は31日に横浜スタジアムでメキシコと2戦目を戦う。B組には韓国、米国、イスラエルが入り、各組の順位で決勝トーナメントの組み合わせを決定。敗者復活のある変則的なトーナメントで金メダルを争う。決勝と3位決定戦は8月7日に行われる。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング