憧れはゆりやんレトリィバァ 浜田尚里はこんな人

西日本スポーツ

 東京五輪第7日の29日、柔道女子78キロ級で浜田尚里(30)=自衛隊=が優勝した。52キロ級、70キロ級に続く金メダルで、日本女子が3階級以上を制するのは、5階級で勝った2004年アテネ五輪以来。

 浜田は初出場した18年世界選手権で優勝し、19年は2位。20代後半でトップレベルに駆け上がった。今大会の日本勢では唯一の30代。初出場の五輪だった。この階級の日本勢の制覇は04年の阿武教子以来で、その後3大会は全て序盤で敗退。遅咲きの浜田が見事に輝いた。

 ◆浜田尚里(はまだ・しょうり)

 ★生まれ 1990年9月25日生まれ、鹿児島県霧島市出身の30歳。

 ★身長 169センチ。

 ★競技歴と実績 小学4年時に自衛隊国分駐屯地内の「国分西柔道スポーツ少年団」で競技を始める。鹿児島南高から山梨学院大を経て自衛隊。階級は一等陸尉。28歳で初めて出た柔道の世界選手権で2018年優勝。19年は2位。サンボで14年に世界選手権優勝。

 ★休日の過ごし方 朝からハンバーガーを食べること。

 ★趣味 旅行。海が好きで沖縄をよく旅する。富士山など山登りにもよく行く。

 ★憧れの人物 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァで、「ぼけ倒しているところが好き」。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング