石川柊太が2軍で登板 後半戦へ「やり返す気持ちで」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク3-3阪神(29日、タマスタ筑後)

 ソフトバンク・石川が後半戦での復調を誓った。

 調整登板で先発し、4回2安打1失点。最速147キロの直球を生かして5三振を奪った投球に「体の開きを修正できたし、内角も攻められた。いい方向にいっていると思う」と手応えを口にした。

 今季は開幕投手を務めながら、結果を残せずに中継ぎへの配置転換も経験。ここまで3勝8敗と苦しんでいる。「前半戦は結果もイメージも良くなかった。やり返す気持ちでやらないと」と力を込めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ